株式会社川田自動車 福祉車両改造 愛知県半田市

株式会社 川田自動車

株式会社 川田自動車

〒475-0808 半田市川田町204-4
TEL:0569-22-6975 FAX : 0569-22-6535
info@kawada-adapt.com

車椅子・多目的リフト

車いす・多目的リフト

 車イスリフト フィオレラ製 「F360 スリムフィット」

デザインもさることながら、360㎏の最大積載量。

セミオートタイプで、手動でプラットフォームを展開後、油圧アームで着座。

 

 

 

 

所要日数:約3日~

作業の流れ

手順1:打ち合わせと留意点
実際に回転シートにお乗りになる方の身体状況によって、回転シートの取り付け位置やオプション品について打合せします
例:ひざが曲げられない方のために足元を広く取る
車いすに合わせて低い位置に取り付けるなど
オプションのアームレスト・フットレストの選択など

手順2:取り付け準備(車内清掃、養生等の保護措置
車内清掃します。また取り付け作業中に車内を傷つけないように保護します。
トランク内の内装を全て外し、作業し易い環境にします。

手順3:シート取り外し
シートとシートベルト金具を取り外します。
着座センサーやサイドエアバッグ等の配線がある場合はコネクタを外し、シートを車外へ取り出します。

手順4:ブラケット制作・調整
回転シートを取り付けるための足にあたる部分(ユニバーサルブラケット)を制作します。
オートアダプトから供給される専用の部品を、専用ベンダーで曲げ加工・穴開け加工し制作します。

手順5:ブラケット塗装
錆びが発生しないよう、足部品を塗装します。

手順6:サイドエアバッグキャンセル作業
オリジナルシートに付属している着座センサーやサイドエアバッグを外すと、
メーターパネルのエアバッグ警告ランプが点灯してしまいます。
警告ランプがつかないよう、キャンセラーを取り付けます。

手順7:シート取り付け
車体に付属するシートボルトを使用して、制作したブラケットを取り付けます。
ブラケットの上に回転ベースとシート、シートベルト金具を取り付けます。
エンジンを始動し、エアバッグ警告ランプが点灯しないことを確認します。

更新日:

Copyright© 株式会社 川田自動車 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.